最新の記事


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Disciple Making Church: From Dry Bones to Spiritual Vitality
先日、夕方のニュースで、ファーストフード店のひとつ「ロッテリア」が、サイドメニューとして100円の商品を販売することを特集していた。そのメニューとは、チキン、たこやき、ハンバーガー、フライドポテト。あとひとつは、クレープに砂糖をふりかけたようなお菓子だった。
「〇〇セット」よりも、バラで注文して組み合わせたほうがボリュームもありお買い得。消費者心理をうまく利用したプランで、店の収益にもつながる。

実際、すでに販売開始している店では、利用客の反応も上々だった。どうも、100円という低価格が人気の秘訣になっているようだ。

ファーストフード業界のトップは「マクドナルド」で、シェアの約60%を占めている。
最新マクドナルド情報は・・・マクドナルドランキング
3位につけているロッテリアは、その10分の1にしか過ぎないという。激安商品は、もともとはマクドナルドの発案だが、ロッテリアの今回のプランについては、業界が活性化するので賛成しているとのこと。

100円といえば、日用品の100円ショップが代表的なものだ。スーパーの一角で100円均一コーナーを設けるだけでなく、それ専門の店もあるくらいだ。
わずか100円で商品を販売してほんとうに採算が合うのか、消費者側として心配する。実際、店側としてはほとんど儲けのない品もあるそうだが、全体としてバランスを保っているみたいだ。

この100円ショップに人気があるのは、かご一杯になるほど買ってもそれほど驚くような価格にはならないこと...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆マクドナルド関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆マクドナルド関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。