FC2ブログ

最新の記事


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Ryu Live 2006 おとぐすり / Ryu

東京お台場地区のMEGAWEBで、22日に今年で3回目となる『トヨタモータースポーツ DREAM DRIVE DREAM LIVE 2007』が開催された。デモ走行は、トヨタの50−60年代の伝説的なクルマの走行のあとは、90年代のレースマシン。

まずは、95年にWRC世界ラリー選手権のサファリラリーで、藤本吉郎選手が日本人初の総合優勝を飾った車種と同一の「セリカ GT-FOUR ST185 WRC」(93年)。ドライバーはその藤本選手だ。しかも、ステージ前のスペースでは、ドーナツターンでタイヤスモークを上げるファンサービス。
最新安部情報は・・・安部ランキング


現役マシンなどを挟んで次に登場した90年代のマシンは「TS010 SWC」(92年)。ドライバーは、日本人で初めてルマンの総合優勝を成し遂げ、現在はチームTOM'Sの監督である関谷正徳選手だ。そしてこの日、最も音楽とマシンがマッチしていたのが、ここから。安部誠司さん、南智子さん、北爪和代さん3名によるオペラが荘厳な雰囲気を与え、観客の感動を誘っていた。

ラストは、トリオによるオペラが続く中、99年のルマンを日本人トリオで準優勝した「TS020」が登場。そのドライバーのひとりである片山右京選手が乗り込み、イベントは最高潮に達した。最後はその日走った全選手が「TS020」を出迎え、デモ走行は終了。そのあと、人気グループ「キンモクセイ」のライブが行われ、フィナーレとなった。




(引用 livedoorニュース)




◆安部関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆安部関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。