FC2ブログ

最新の記事


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ播磨灘 (24)
 時津風部屋の序ノ口力士・時太山=当時17歳、本名・斉藤俊(たかし)さん=が、けいこ後に死亡した問題で、時津風親方(57)=元小結双津竜=は3日夕、テレビ出演し事件について弁明に終始。これまでの関係者らの証言に“反論”した。また、日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)は同日、暴行を加えたとみられる兄弟子数人にも処分を下す考えを明らかにした。武蔵川事業部長(元横綱三重ノ海)と伊勢ノ海生活指導部長(元関脇藤ノ川)が都内の時津風部屋に出向き、所属力士や床山ら18人から事情を聴いた。伊勢ノ海親方は4日、文部科学省に聴取内容を報告する。
 渦中の時津風親方がフジテレビ系「スーパーニュース」に出演し、騒動発生後初めて肉声で胸中を語り、問題となっている斉藤さんへの暴行について説明した。
最新相撲協会情報は・・・相撲協会ランキング

 冒頭で遺族に対し「両親にはああいう形で亡くさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。自身がしたビール瓶による殴打については「ビールびんでコツンと小突くって感じ。額の真ん中へんですね。角に当たりまして切れたんです。血がタラーッと出てきたのでティッシュで押さえた」と、生々しく説明した。
 6月26日に斉藤さんが死亡に至った理由については「私の判断を誤った。通常5分か10分のぶつかりげいこを長くやらせた」と責任こそ認めたが、立件される上で重要なポイントとなる、力士たちに集団暴行を指示したかどうかについては「間違ってもないです...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


八百長


◆相撲協会関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆相撲協会関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。