FC2ブログ

最新の記事


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クワガタ・カブト相撲用土俵
 序ノ口・時太山=ときたいざん=(当時17、本名・斉藤俊=たかし=さん)が稽古後に急死した問題で、日本相撲協会は、5日の緊急理事会に時津風親方(57=元小結・双津竜、本名・山本順一)の出席を認める方針を固めた。 時津風親方は、3日に複数の理事に上申書を渡し、説明の機会を要望。これを受けて北の湖理事長(元横綱)は「(理事会の)状況によって考える」と出席に前向きな姿勢を示した。
最新相撲協会情報は・・・相撲協会ランキング
処分は解雇が必至とみられていたが、立件前の解雇は逆に訴えられる可能性があるため降格にとどめ、立件後に解雇する見通しだ。 理事会を前に、4日は伊勢ノ海親方(元関脇・藤ノ川)と武蔵川親方が時津風親方を協会に呼び出し、再聴取を行った。「(3日に)部屋の力士らから話を聞き(師匠の話と)わずかな行き違いがあった。理事会で報告するため、きちんと聞いておきたかった」と説明。行き違いの中身については「言いません」と口を閉ざした。再聴取後、伊勢ノ海親方が電話で管轄の文科省に「おおざっぱに報告した」という。

(引用 livedoorニュース)




◆相撲協会関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆相撲協会関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。