最新の記事


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新品未仕立 水島征夫作 訪問着】
 大相撲の時津風部屋宿舎で序ノ口力士がけいこ中に急死した問題で、元時津風親方(元小結双津竜・本名山本順一)が解雇され、師匠が不在となっていた時津風部屋の存続が9日、決定した。

 幕内時津海(33)が現役引退届を提出、年寄「時津風」の襲名と部屋継承が日本相撲協会の理事会で承認された。

 騒動に揺れた名門部屋は消滅を免れ、新体制で再出発する。
最新相撲協会情報は・・・相撲協会ランキング


 この問題では当初、時津風部屋を消滅させる案も検討されたが、「名門部屋をなくすのは忍びない」という意見が多く、存続の方向で調整していた。師匠が解雇される異例の事態のため、相撲協会は9日午後4時までに、継承者を届けるように、部屋の関係者に指示していた。時津海は、時津風前理事長(元大関豊山)と同じ東農大出身。西前頭7枚目の秋場所は、5勝10敗で負け越していた。
(引用 yahooニュース)




◆相撲協会関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆相撲協会関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/10/12 16:57 | 大相撲情報局 | 前頭前頭(まえがしら)とは、大相撲の力士の格付けの一つ。幕内力士のうち、横綱と三役(大関・関脇・小結)を除いた力士を前頭という。役についていない幕内力士という意味で、平幕(ひらまく)と呼ばれることもある。江戸時代の前相撲の頭が語源であるため、正確には「役

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。